slee-Pi(ラズパイ用電源管理・死活監視モジュール)| IoT/M2M機器/Raspberry Pi用周辺機器-メカトラックス株式会社

slee-Pi(ラズパイ用電源管理・死活監視モジュール)


slee-Pi(ラズベリーパイ用電源管理・死活監視モジュール)

ラズパイの自動電源ON/OFF(間欠動作)と死活監視 ~slee-Piの特長~

    ラズパイ専用設計、ピンソケットからの電流供給で安定稼動

情報や周辺機器も豊富なラズベリーパイ(Raspberry Pi)専用に設計された電源管理・死活監視モジュールです。Linux上で動作する専用ツールも提供、スクリプト等での活用も容易です。microUSBではなくピンソケット経由で本モジュールからラズパイに電源供給することで、組込機器等での安定した稼動も実現しています。

    日時を指定してラズパイのコールドブートが可能!

低消費電力で稼動するリアルタイムクロック(RTC)を内蔵、電源オフ状態からラズパイを指定日時に起動できます。スクリプト等での記述だけで、10分間隔での起動/終了といった間欠動作(タイマー動作)が容易に可能です。

    待機時消費電力は約20uA、間欠動作で低消費電力運用が可能

本体消費電力は約20uAで、乾電池等での長期間の待機も可能です。バッテリーだけでラズパイを使ったシステムをテスト稼動させたい場合など、間欠動作を行うことで低消費電力運用を実現します。
※弊社試算で、10分間隔での間欠動作の場合、消費電力は約20%(80%削減)!!

    ラズパイの死活監視が可能、自動での電源再投入も!

常時稼動ソフトやラズパイ本体のハートビート(heartbeat)、電源電圧の監視等が可能です。反応が無い場合の強制電源ON/OFF等も実行できますので、不調時の電源再投入程度であれば現地作業不要で、自動化が可能です。

    屋外稼動時の、太陽光パネル+蓄電池の小型化に貢献!

DC 6 ~ 35Vの幅広い電源に対応しており、市販の太陽光パネルや蓄電池、太陽電池充放電コントローラ(チャージコントローラ)との接続も容易です。間欠動作での低消費電力稼動で、太陽光パネル + 蓄電池の容量を最適化(小型化)することが可能です。

    サンプル価格11,800円で1個から購入可能、公費購入にも対応!

お急ぎの方、複数購入での割引希望の方などご要望に合わせて複数の購入方法をご用意しています。

【お急ぎの方(amazonでの御購入)】⇒ amazonのメカトラックスストアから御購入ください。
割引等はございませんが、amazonの物流センターから24時間体制で迅速に出荷処理が行われます。

【お時間に余裕のある方(割引クーポンが使えます)】⇒ 弊社通販サイトから御購入ください。
5営業日以内の発送、割引クーポン(クーポンコード「 N5I4ADT3 」)で500円割引になります。
※記入漏れでの割引は致しかねますので、予めご了承ください。

【大学・研究機関などでの公費購入(後払い)希望の方】⇒ 公費購入フォームよりご連絡ください。
折り返し、御連絡を致します。(定価証明、適正取引誓約書等対応可能です)

【製品組込み等での複数購入(50台~)を希望の方】⇒ 法人問合わせフォームよりご連絡ください。
ご要望に合わせて基板のみバルク納品(個別梱包無)など対応、値引き等も致します。
また、slee-Pi組込み製品の小ロット製造等も対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

※直接取引が困難なお客様は、代理店/商社経由での御購入も可能です、詳細お問い合わせください。

slee-Pi製品概要

slee-Pi(スリーピー)は、世界的に普及が進む小型PCボードRaspberry Pi(ラズベリーパイ)専用に開発された電源管理・死活監視モジュールです。
RTC(Real Time Clock) 内蔵マイコンを搭載し、通常動作時においては、I²C バス経由でラズパイに接続されたRTC として機能し、ユーザーが設定したスケジュールでラズパイ本体への電源供給、遮断が可能になります。また、常時動作を必要とするアプリケーションに対して、本製品はシステムの死活監視機能を提供すると同時に、ラズパイ本体の死活監視や電源電圧の監視等を行うことも可能です。

これら機能は、Linux上で動作する専用ツールでの設定が可能であり、ソフトウエアエンジニアの方でも、ハードウエアを意識することとなく御利用いただけます。

slee-Pi活用事例

slee-Pi(スリーピー)は、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)にカンタンに間欠動作/死活監視機能を付与できることから、事例の情報等も続々と増えています。以下、参照ください!

ラズパイを10分間隔で起動して3G経由でツイートさせてみた

SORACOM Airと太陽光パネルで完全スタンドアローンな計測システム

3GPi とラズパイで家庭の消費電力量をグラフ表示する

その他、slee-Piで検索すると最新の事例も出てきますのでオススメです!

【slee-Piシリーズについて】

slee-Piは、ハードウエア構成等により以下のバージョンが存在します。

slee-Pi Ver.2 ※2月下旬販売開始予定
最新版
※ハードウエア、専用ツールはVer.1と異なります

slee-Pi Ver.2 Pro ※2月下旬販売開始予定
Ver.2 に、外部信号等による起動/終了機能を追加
※使用には電子回路の知識が必要です。
 詳細はお問い合わせください。

slee-Pi Ver.1
2015年販売開始以来、プロトタイピングだけでなく製品組込み事例等多数
slee-Pi Ver.2 リリース後は販売終了予定
※製品組込ユーザー等継続サポートは致します

slee-Piシリーズは、2015年のVer.1出荷開始以来、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)の急激な普及に呼応するかたちで、多くのお客様に活用いただいています。ラズベリーパイの使用で一般的な、研究開発・プロトタイピング用途だけでなく、農業センサーや設備監視機器などの製品にも組込まれその機能補完性・安定性を高く評価頂いています。

【slee-Pi製品概要】

・ラズパイにスタックして使用
 ※使用GPIO等は詳細ページ
・DC 6 ~ 35Vの幅広い入力電源に対応
 ※slee-Pi上で変換、ラズパイに5V供給
・RTC のクロック源にはTCXO を採用
 ※時計ズレは、月差±10秒以内

RaspberyPiは付属していません。

【slee-Piの由来】

ラズパイでスリープ(sleep)動作の意味で

sleep + Pi = slee-Pi と名付けました。

【商品内容】

  • slee-Pi本体 ×1
  • XHP-2コネクタ付ハーネス ×1
  • 基板固定用六角スペーサ(M2.5)セット ×4

その他、ご不明点などお問合わせください。

slee-Piチラシ DownLoad(PDF形式)