研究開発・製品化事例| IoT/M2M機器/Raspberry Pi用周辺機器-メカトラックス株式会社

研究開発・製品化事例


研究開発・製品化事例

2005年の創業以来、大学・研究機関向け特殊機材、エンターテイメント向けロボット機器、業務用電子機器など幅広い研究開発・製品化事例を有してます。
また、大学、公的研究機関との共同研究・特許化などにもご協力しております。

また、近年はRaspberry Piに代表される安価なハードウェア等も数多く出揃いはじめ、これら機材を使った業務用ソリューションなども可能となってまいりました。
弊社は、Raspberry Pi(ラズパイ)用3G通信モジュール「3GPI」の開発・販売をはじめ、カスタマイズ、受託開発等も手がけております。

開発事例一覧

バイオ系ロボットアーム

バイオ系ロボットアーム

細胞等生体物質を扱うための恒温多湿環境化での動作や、食品用機械以上の低発塵性、耐錆性を検証するためのプロトタイプ。

どうぶつのしっぽ投票箱

どうぶつのしっぽ投票箱

福岡市動物園にて2014年11月1・2・3・8日に行われた『どうぶつの えんちょうせんきょ』において、イベントの目玉となる『投票するとしっぽを振ってよろこぶ投票箱』を製作しました。


TIME CORD

TIME CORD

『TIME CORD』は、本物の楽器(ヴィブラフォン)を使用した、オーディオビジュアライザです。接続されたターンテーブルによって制御します。

3G警報システム(防災灯)

3G警報システム(防災灯)

防災灯は、気象予測システムと連動して気象予測や警報を瞬時に現場に伝達する製品です。

公的研究開発等事例

平成18年度 (財)ふくおかIST 産学官共同研究開発事業「バイオラピッドプロトタイピングシステムの開発」
平成20年度 ロボット産業振興会議 ロボット開発技術力強化事業「ロボット機器向け空間認識・動作支援技術の開発」
平成24年度 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
平成25年度 福岡県 先端半導体・ロボット新製品化支援事業